ネステナーって地震があっても安全なの?

ネステナーは地震にも耐えられる?耐えられない?

物流業界になくてはならないネステナー。物流センターでは、沢山のネステナーが綺麗なレイアウトで並び、荷物を保管されてます。

しかし、このネステナー、安全性がどれほどのものか気になりませんか?沢山のネステナーが並んでいる物流センター、もしそこで地震が起こったらどうなるのでしょうか?

地震計の針

ネステナーは地震が起きても安心

結論から言いますと、ネストナー自体は地震が起きても大丈夫です。地震でネストナー自体が壊れてしまったり、その結果、荷物が潰れてしまう事はほとんどありません。

なぜなら、ネステナーは耐震性能がしっかりとしてるからです。耐震性能を強化して作られ、またネステナーの耐震性能をしっかりとチェックして、それにパスしたものが販売されてるので、地震で壊れてしまう事はありません。

近年、日本では地震が多いですが、その地震でネステナーが壊れて荷物が潰れてしまった、という話は聞かないですよね。それこそがネステナーの耐震性が信頼できる証拠じゃないでしょうか。

ネステナーが倒れる可能性があるのは注意

ネステナー自体が地震でどうこう、というのはありませんが、地震でネステナーが倒れてしまう、という事はあります。揺れの動きによってはネステナー自体が倒れてきてしまい、その結果、荷物がダメになったり、物流センターが惨事になってしまう可能性も。

その地震の揺れに対処するために、今は耐震ストッパーも沢山販売されています。ネステナーを固定する事により単純に地震の揺れを防ぐものだったり、ネステナー同士をくっつけるものだったり、様々な耐震ストッパーがあります。

それを使えばネステナーが倒れる事を防ぐことが出来るので、地震にも安心です。また、ネステナーの並べ方を工夫したり、荷物の置き方を考えるなど、地震で荷物が散らばらない方法は他にもあります。

ネステナー自体は耐震性があるので、少し工夫すれば多少の地震でも安心なんです。日本では避けられない地震、それに対してネステナーが安心できるのか?について紹介しました。

紹介したように、ネステナーは耐震性があり、多少の地震なら耐え抜くことが出来ます。また、今は耐震ストッパーも沢山販売されてるので、それを利用すればより安全です。

ネステナー=地震に弱い、という事はないので、安心してくださいね。